合宿免許を利用するメリット

自動車免許取得には合宿免許を利用すると便利です。利用するにあたり一番大きなメリットは短期間で免許を取得できるという点です。平均しても二週間程度での免許取得が可能となるので、一般の自動車学校に通うよりもずっと早く免許を取得することが出来ます。そして、次に挙げたいメリットが費用が安いという点です。合宿免許の費用は平均すると二十万円から二十五万円程度となっていて、最安のところですとなんと二十万円を切る費用となっています。一般の自動車学校の場合三十万円が平均費用となっているので、免許取得の費用を大きく節約することが出来ます。また、普段行くことのない土地に行けるため、車の運転を学ぶと同時に観光を楽しむことも出来ます。合宿免許にはこのようにメリットが多くありますので、免許取得を考える際には是非検討してみることをおすすめします。

合宿免許の一日の流れです。

合宿免許には一日の流れが決まっている感じがします。7時頃に起床しないといけないですし、8時には朝食の時間になりますので、その間にトイレや歯を磨いたりすることを重視しないといけないです。9時には技能教習が開始されることがありますから、それまでにおいしく頂いたほうが良いかもしれないです。技能が始まったら一時間後には、学科の教習がありますし11時頃には個室で休憩したり自由に勉強することも出来ます。正午には昼食になりますので一時間でゆっくりと味わうことが出来ます。そして15時まで技能教習が連続で続くことがありますし三時の休憩後も18時まで二時間学科の教習が開始されることがありますし、19時には夕食の時間になっていることがあります。20時には風呂などの時間になり、23時頃に就寝するようになっているかもしれないです。

合宿免許でできるだけ安くなら相部屋

レストランなどでは4人席などに座っていると相席をお願いされることがあります。これはお互い様ですから特に問題なくけいれます。レストランなどの短い時間においては他人同士で話をする事はほとんどありません。仲間同士の話だけになります。これが鉄道などで知らない人同士で座ったりする時には話をすることもあります。どちらも時間をもてあましていたりしたらいい時間つぶしになります。合宿免許においては安く利用する時には相部屋を選択するとよいとされています。合宿といわれるぐらいなので宿泊をしながら免許の取得を目指します。どのような宿泊先になるかはそれぞれの教習所によって異なります。専用の施設が用意されることもありますし、近くのビジネスホテルなどを利用することもあります。そのときに2人一組の相部屋だと料金を下げられます。多少は気を遣います。